北軽井沢の全室バストイレ付きペンションタイプの宿に泊まって
観光・温泉・グルメ・登山・ハイキング・テニス・スノーシュー・スキー!

トップへ 御案内 料金 交通 食事 設備 ツアー 観光 おしらせ 御予約
アクセス総合
車・レンタカー・タクシーを利用
バイクで旅される方
自転車で旅される方
歩きで旅される方
電車で旅される方
路線バスについて
高速バスについて



駅レンタカー
駅ネット
路線バス・草軽交通
路線バス・西武高原バス
関西→軽井沢(千曲川ライナー)
池袋→軽井沢(西武高速バス)
新宿→北軽井沢(キラキラ号)

歩きで旅される方

1.歩いて日本一周してこられる方へ

 北軽井沢ブルーベリーYGHは、歩いて日本一周してこられる方の味方です。私も経験ありますが、鹿児島からスタートして、北海道をめざして歩かれる方が、最も挫折しやすいのが、近畿・中部地区を通りすぎるあたりです。正直言って、この地区の人たちは、決して歩き旅の人に優しいとはいえません。だから、北軽井沢に到着するころには、挫折感いっぱいになっているかもしれません。

 しかし、心配しなくていいのです。これから東日本に入ろうとするあなたには、温かい未来が待っています。これから先の地区は、歩き旅の人に優しい人たちが多い地区なのです。その最初の門が北軽井沢ブルーベリーYGHです。私たちスタッフは、あなたを心から歓迎しますよ。ですから正直に『歩いて日本一周してる』と告白してください。たいした事はできませんが、せめて心のこもったもてなしをしたいと思っています。


2.軽井沢駅から7時間かけて歩いてくる予定の方

 年に数人、軽井沢駅から7時間かけて歩いてくる人がいます。私も若い頃は、ひたすらに歩いたので、そういう人をみつけるたびに素晴らしいなと、ただ感動します。そこで、そういう人のために簡単なアドバイスしたいと思います。

 まず、コースですが、信濃路自然歩道を使うと良いと思います。理由は、バテたらいつでもバスを使って北軽井沢に行けるからです。ただし、最終バスに気をつけてください。また、信濃路自然歩道は、ハイキングコースとして整備されており、美しい自然に恵まれています。登りもなだらかですから息切れもしません。途中、小瀬温泉・竜返しの滝・白糸の滝・峰の茶屋と、見所もおおいからです。


3.長野原草津口から4時間かけて歩いてくる予定の方

 このコースを歩いてこられる方には、本当に敬服します。軽井沢駅から7時間かけて歩いてくるに比べると、3時間も短いですが、平凡なアスファルト歩きは、けっこう辛いです。ただ、途中、とり牧場・大桑のコンビニ・みるく村パンカーラなどがありますから、そのへんで観光がてら休まれると良いと思います。


4.万座鹿沢口から2時間半かけて歩いてくる予定の方

 2時間半とはいえ、このコースを歩かれるかたにも敬意をもって迎えたいですね。実は、このコースが、道的には一番さびしいコースとなります。ですから、昼間歩かれるならともかく、夕方近くであるならば、ライトが必携のコースです。途中、店もなく、林が延々とつづき、歩く人も、車も少ないのが、このコースの特色です。歩いてこられた方は、北軽井沢ブルーベリーYGHに到着したら、受け付けで申告してください。


6.バス停から歩いて来る人へ!

 北軽井沢ブルーベリーYGHは、歩く人を応援します!
 バス停から歩いて来た方にはドリンクサービスがあります。
 受付の際に申告してください。